Ducatiって何がいいの?ドゥカティの魅力を徹底解説!!

Ducati(ドゥカティ)の魅力って何なんでしょうか?
実際にDucatiを所有している方から直接魅力を聞いてみたくありませんか?

結論は「乗ればわかります!」なんですが、それを言っては身も蓋もないので

当店のお客様をはじめ、ディーラーさんの若手メカニック、老舗Ducatiディーラーの社長やDucatiでレース活動をしている方など、実際にDucatiの魅力に取り憑かれている方々にインタビューしてみました。

「Ducatiの1番の魅力は何ですか?1つだけ上げてください。」と。

魅力をあげだしたらキリがないので今回は1つに限定して答えていただきました。答えがバラけるかなぁと思っていたのですが、何とほとんどの方の答えが一致しました!

それは、

【トラクション感】

です!!

【地面を押し付けて蹴りあげている感じ!】とでも言うんでしょうか、アクセルをグイっと開けるとリアタイヤが強烈に地面を押し付けて前に進もうとします。

まさに「バイクを操ってるぜい♪」と強く感じられます!

僕は職業柄、試乗も含め国内外数多くの車種に乗ってきましたが、この独特の【トラクション感】はDucati以外では感じたことがありません!

恐らく、エンジンのメカニズムとホイールベースの短さが要因であると思われますが、それが非常に気持ちいいんです♪

車で言うとPORSCHEなんかもトラクション感を特徴としてますね。Ducati乗りにPORSCHEが好きな方が多いのも頷けます。

同じ質問を国産メーカーにしたらどうなるでしょう?
きっとひとつの答えにはならないと思います。

Ducatiは作るバイクに一貫した個性があります。【味が濃い】ということです。だから合う合わないもハッキリします。

過去に合わなかった人はお買い上げ頂いて1ヶ月で買い取ってくれと言ってきた人がいます(^_^;)

僕の経験からV-MAXやZZ-R、隼などの【マッチョ系】を乗り継いできた人は合わない傾向がありますね。僕は車両を見に来られた時に合わなそうな人には合わなそうとハッキリ言っちゃいます(笑)

逆に、SRなどの単気筒や、2stレプリカの乗り味が好きな人はDucatiの魅力にどっぷり使ってしまう人が多いような気がします(^^)

あと意外なところだとハーレー乗りなんかもDucatにi乗ると「イイねぇ♪」と言います!

今回は一番特徴的な魅力を上げてみました。

しかし、1番大事なことは、「最初にあなたは何故Ducatiに興味を持ちましたか?」ということです。

まず初めは単純に、

格好良いっ!!

という思いじゃないですか?

僕も今はお客様からDucatiの魅力はなんですか?と聞かれれば、

『アクセル開けた時のトラクション感が、、、』
『デスモ独特のダイレクト感が、、、』

とか色々並べますが、僕が最初に感じた素直な想いは

『格好良いっ!!』
『乗ってみたい!!』

です。

結局Ducatiに言葉はいりません。そんな感性に訴えかけてくるのがDucatiです!

仕事柄、国内外色々なメーカー、車種に乗ってきましたが、

Ducatiは、、、
飽きないですねぇ。

自分でも不思議ですが全然飽きが来ません。そして僕だけでなく、ドゥカティに乗っている多くの人たちはそう言います。

きっと他のメーカーにはないドゥカティ独特の魅力ですね。もっと魅力を知りたい方はお気軽に萩原までお問い合わせください。

もし、あなたがDucatiに乗りたい!と思っていたら、是非voltoにご相談ください!
Ducatiの魅力をよりお伝えできるよう全力でサポートさせていただきます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

⇒volto最新在庫はこちらをチェック!

 

*店主からのお願い

ご来店の際は、事前にお電話またはメールにてご予約をお願いしております。

当店少人数で営業している為、急なご来店には対応できない事が多く完全ご予約制とさせて頂く事としました。

ご面倒とは思いますがご協力お願い致します。

volto 担当 萩原

tel 0466-90-3145

店主直通 090-2323-5606

contactvolto

関連記事

  1. Ducatiに使うガソリンはハイオク?レギュラー?メーカー指…

  2. 大型は持ってない!中型免許で楽しめるドゥカティの選び方

  3. ドゥカティは故障しやすい?購入前の予備知識〜電装編〜

  4. Ducatiの維持費の目安|お金持ちしか乗れないバイクなの?…

  5. サーキットを走ってみたい!オススメのドゥカティ教えます!

  6. Ducatiは空冷も水冷も捨て難い!違いを説明します

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。