ブログ

Ducatiに使うガソリンはハイオク?レギュラー?メーカー指定とその理由

こんにちは!volto萩原です(^^)

本日はDucatiを走らせる上で無くてはならない物
【ガソリン】についてお話させて頂きたいと思います。

納車時、お客様から
『Ducatiってハイオクですよね?』
って聞かれます。

皆さん、メーカーの指定はハイオクってことを知ってる方が多いんです。

Ducati指定の燃料は、基本的に無鉛ハイオクです。

それはヨーロッパで通常使用されるガソリンのオクタン価が日本のレギュラーより高く、
エンジンの開発時に使用しているガソリンも95~98オクタンになっているからです。

日本の規格では、レギュラー89以上・ハイオク96となっているために、
ハイオクが適合しているということになります。

『レギュラーいれると壊れるんですかー!?』

実際そんなことはありません、そこまでシビアではありません。
ただ、4Vのハイパフォーマンスモデルに使用した場合はノッキングなどの異常燃焼などの問題が起こる可能性がありますので注意が必要ですね。

今回お伝えしたいことは、【自分の愛車に何食べさせますか?】って事です。
オイルにしてもガソリンにしても、人間で言えば体内に入るものです。

最近健康ブームですので、食に対する関心が高い方も多いと思います。
それは、10年後の体はいま食べているもので作られると言った考えもあるからだと思います。

バイクも同じではないでしょうか?

よく『安いオイルをこまめに変えてあげるほうが良いんだ!』
って話聞きませんか?

それって安いファーストフードを食べて質より量を取るんだ!
って言ってるのと同じですよね?

実際3万キロとかでエンジンを開ければどっちが良いか一目瞭然です。
オイルの話はまたオイルの回で詳しくご説明いたしますが、
自分の体に置き換えるとどっちが正しいか簡単に分かりますよね?

Ducatiを選ばれる方は、メンテナンスや保管を含め大事にされる方が多いので、
今回のタイトルである使用ガソリンも、自ずとハイオクを選ばれる方が多いのですが、
ガソリンに限らず、バイクの体内に入れるものは良質なものを選びたいですね!

また、それを選んでる時も楽しいんです(^^)

メンテナンスやカスタムについていつでもご相談に乗ります!
お気軽にご相談ください(^^)

 

volto最新在庫はこちらをチェック!

 

*店主からのお願い

ご来店の際は、事前にお電話またはメールにてご予約をお願いしております。

当店少人数で営業している為、急なご来店には対応できない事が多く完全ご予約制とさせて頂く事としました。

ご面倒とは思いますがご協力お願い致します。

 

tel 0466-90-3145

店主直通 090-2323-5606

contactvolto

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る