ブログ

Ducatiって本当に壊れやすい?プロが教えるウソorホント

Ducatiって壊れやすい、そんなイメージをお持ちじゃありませんか?

実際に当店でもよく「Ducatiって壊れるんですよね?」とか
「国産に比べ維持費がすごく掛かるんですよね?」など
メンテナンスコストに関するお問い合わせを頂きます。

僕もDucatiと深く関わるまではそのようなイメージを持っていました。

でも本当にそうなのでしょうか?
頻繁に壊れて維持費が半端無く、乗っているよりも直している時間が長いメーカーであれば、
何故僕のようなハマっちゃう人が大勢いるのでしょうか?
ただのMでしょうか?(笑)

違いますね^^;
実際はそんな事無いからなんです!

年間100台以上中古のDucatiを販売させて頂いておりますが、
酷い壊れ方をした車両に出会った経験はありません。
そもそもDucatiの中古車は国産車に比べ、状態が良い車両が多いです。
それは大事に扱われ定期的にメンテナンスを実施している車両が多いからだと思います。

では、なぜ壊れるという悪しき噂を流されるのでしょう?

それは国産車に比べ 【消耗が早い】 からです。

多くの方は【消耗が早い=壊れやすい】とイメージしがちですが、
実際には”消耗する⇒メンテナンスを怠る⇒壊れる”の流れですので
ドゥカティに限らず、メンテナンスさえしっかりすれば変な壊れ方はしません。

でも、残念な事に、誤解している人や詳しくない人が
イメージだけで悪しき噂を流しているのが現状なのです。

とはいえ、ドゥカティは消耗が早いのは事実です。
では、なぜ消耗が早いのでしょう?

それはマシーンのポテンシャルを余すことなく発揮すること、
ライディングを最大限に楽しむことに重きを置いているからなんです!

例えば、Ducatiに装着されていることが多いオーリンズのサスペンション。
国産に比べ良く漏れます。
それは、オイルシールをきっつきつにするよりも、
若干緩めに設計することで動く時の抵抗を少しでも無くそうとしているからです。

その時その瞬間をいかに楽しむか!
そういったことを中心に設計されていますので、Ducatiは楽しいんです!

その為、壊れるというよりも消耗品の交換が必要になります。

メンテナンスコストは維持費のページで詳しくご説明いたしますが、
そういった事に共感できる方に是非Ducatiに乗っていただきたいと思います。

ただ、走っている時の【気持ち良さ】は国産車とは比べ物になりません。
僕が保証致します!

是非一緒にDucatiを楽しみましょう♪

 

volto最新在庫はこちらをチェック!

 

*店主からのお願い

ご来店の際は、事前にお電話またはメールにてご予約をお願いしております。

当店少人数で営業している為、急なご来店には対応できない事が多く完全ご予約制とさせて頂く事としました。

ご面倒とは思いますがご協力お願い致します。

 

tel 0466-90-3145

店主直通 090-2323-5606

contactvolto

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る