テイストオブツクバを終えて

テイストオブツクバ、無事終えることが出来ました。

モンスタークラスB 予選14位 決勝14位

ベストタイム1分8秒556

今回は事前の準備不足から、8秒台を出せればとりあえずOKという事を目標にしていましたので

一応は目標達成です。

 

しかし、決勝ファイナルラップ2ヘアコーナーにて10番手を走行中

前を走行している方を抜こうとラインを変え、

ブレーキングのシフトダウン中にギア抜けし止まりきれず、

前の方のラインを塞いでしまい

前方の方、後続の方の2名を転倒させてしまいました。

 

自分の判断ミス、操作ミスで接触、転倒という事になってしまい

巻き込んでしまった方には大変申し訳なかったと反省しております。

大変申し訳ございませんでした。

予選前に木曜日練習2本、特スポ2本を走行いたしましたが、

エンジンをチューニングする前よりタイムが出ず(10秒台)、、、

頑張っても頑張ってもタイムが縮まらず、、、

正直結構焦っていました、、、

 

先日エビスサーキットでシェイクダウンした際は8割くらいの感じで走っても感触、タイムも良く

筑波走るの楽しみ~♪

なんて余裕ぶっこいていたのに、、、

 

筑波はやっぱり難しいのかもしれません。

 

コーナーコーナーの間隔が狭く、パワーが上がった分

次のコーナーまでが速くそれに目と体が対応できていなかったのが原因だと思います。

 

そしてタイムが上がらないのを焦ってブレーキングを頑張ってしまってラインがずれ、

アクセルを開けるのが遅れる、、、

まさに悪循環です。。。

 

解決できないまま予選を迎えます。

前回のテイストは予選の雰囲気にのまれ失敗しています。

色々な草レースに出てきていますが、テイストの真剣さはアマチュアのレベルを逸しています。

 

前回はその波にのまれ一切自分らしさを出せず、気がついたらレースが終わっていました。

今回のレースのテーマは”平常心”です。

平常心を保っていないと練習の成果も出せないと前回分かりました。

(今回は練習でも結果が出ていないですが、、、)

 

その為今回は”タイム”よりも”楽しむ”に目標を変えよう。

この時決めました。

 

予選スタートです。

自分を保つことを優先したため後ろからゆっくりスタートすることを選択しました。

良い!

自分でも昨日より乗れているのが分かります。

足回りのセットも多少いじりましたが、一番はメンタル面の余裕が大きかったです。

周りがよく見えました。

予選中、赤旗中断となりピットレーンに戻りました。

感触がよかったのでピットレーン前の方に並びました。

間もなくリスタートです。

1周はタイヤをもう一度温め直し、2週目で8秒556が出ました!

そして8秒台を4週ほど立て続けに出せました。

 

これ以上走ってもタイムは上がらなそうだったので時間前に予選を終えました。

 

嬉しかった~!

 

ピットクルーの方に結果を伝えハイタッチ!

数日結果が出ず悩んでいただけにとても嬉しかったです。

 

決勝は楽しむだけです!

決勝スタートです!

スタートもうまく行き13番手辺りを走行です。

 

決勝中も感触がよく、1台、また1台とパスしていき順位を3番手上げ10番手まで上げることが出来ました。

 

しかし最終ラップ、冒頭に書いた接触事故を起こしてしまい、

僕は転ばずゴールできましたが、2名の方を転倒させてしまいました。

 

ゴール後、サーキットの管制室に呼び出しを受け始末書を書きました。

 

その後、接触してしまった方々に謝りに行き事情を説明すると、

2名とも「そっかそっか」とお許しは頂けましたが、

僕の判断ミス操作ミスで巻き込んでしまい大変申し訳なかったと思っています。

 

もっと経験を積み同じような事を起こさないように注意致します。

 

次回に向け、車両の修正点、モディファイ箇所、いろいろ課題が見つかりました。

すでに次回のテイストは始まってる!?

 

volto チーム員募集!

関連記事

  1. Today’s volto  パニガーレSTMス…

  2. Today’s volto  Z1000Jエンジ…

  3. 中古車の価格について

  4. REGINAチェーンとISAスプロケット

  5. 1198クラッチ交換 EVR48T

  6. 絶版車 各種ケーブル、ワイヤー類、ワンオフ製作始めました!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。