ブログ

volto代表萩原が大切にしていること−Ducatiへの想い

passion

こんにちは!voltoの萩原です。

今回はvoltoとはどういうことを大切にしてるバイク屋なのか、また、僕のDucatiに対する想いについてお話させていただきたいと思います。

voltoとはイタリア語で『顔』や『表情』という意味です。
これには2つの想いがあり店名にしました。

 

まず1つ目は、お客様に対して、バイクを通じてたくさんの喜怒哀楽を味わって頂きたいという想いです。

憧れのオートバイを手に入れて嬉しい!
愛車が壊れて悲しい…。
転びそうになってヒヤっとした。
サーキットを走るって楽しい!

などバイクに関わると良いことだけではなく、たくさんの思い出が作れると思います。
そのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

 

2つ目は、自分に対して、ありのままで生きたいという想いです。

僕自身、表情というものをとても大切に思っています。それは、顔を見ればその人の生き様が出ると思っているからです。

自分の気持ちに嘘偽り無く、他人の色に染まること無く、年を重ねるごとに良い顔になっていきたいと思っています。

 

特に『笑顔』にはこだわりを持っています。
僕自身よく笑いますし、よく笑う人が大好きです!

お客様の笑顔も大好きです。

ご購入頂いた後に、『いやぁ、良いバイクを買わせてもらった!』と言って頂いた時の笑顔、
サーキットを一緒に走っている時に『タイムが上がった!』と子供のように笑っている笑顔、

そんな笑顔を見た時に僕はホッコリします。

 

そんな思いから『volto』という店名にしました。

 

僕が初めてDucatiの実物を見たのは18歳の時です。その時感じた眩しさは今でもよく覚えています。

あなたは何故Ducatiに興味を持ちましたか?

Ducatiは実際に乗って走らせるとたくさんの魅力があるのですが、まず初めは単純に、

『格好良いっ!!』

という思いじゃないですか?

僕も同じです^^

今はお客様からDucatiの魅力はなんですか?と聞かれれば、『アクセル開けた時のトラクション感が、、、』とか『デスモ独特のダイレクト感が、、、』とか色々並べますが、最初に感じた素直な想いは

『格好良いっ!!』
『乗ってみたい!!』

です。

 

結局Ducatiに言葉はいりません。そんな感性に訴えかけてくるのがDucatiです!

仕事柄、国内外色々なメーカー、車種に乗ってきましたが、

 

Ducatiは、、、
飽きないですねぇ。

 

自分でも不思議ですが全然飽きが来ません。そして僕だけでなく、ドゥカティに乗っている多くの人たちはそう言います。
きっと他のメーカーにはないドゥカティ独特の魅力ですね。

 

よく僕はバイク屋っぽくないと言われます(汗)
理由はわかりませんが、ユーザー目線だからかなと勝手に解釈しています♪

voltoはそんな敷居の低いDucati屋です!
是非お気軽にDucatiを感じに来てください♪

 

volto最新在庫はこちらをチェック!

 

*店主からのお願い

ご来店の際は、事前にお電話またはメールにてご予約をお願いしております。

当店少人数で営業している為、急なご来店には対応できない事が多く完全ご予約制とさせて頂く事としました。

ご面倒とは思いますがご協力お願い致します。

 

tel 0466-90-3145

店主直通 090-2323-5606

contactvolto

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る