Blogブログ

モンスター400の中古車を購入する前に|キャブ仕様車の短所・長所

こんにちは、volto萩原です!

ドゥカティモンスター400の古いモデルの中古車を購入しようと思った時に、キャブ仕様車かインジェクション仕様車かで迷っていませんか?

特に2004年以前のキャブ仕様車が欲しい場合、ネットでの評判が悪かったりもするので余計に不安になってしまうと思います。

■キャブレター仕様車の短所と長所はここ!

◯短所:

・悪く言うと900を無理矢理400にしている為、始動の時など少々コツがいる。
⇒キャブレターも900のものを中身のジェットだけ400にサイズダウンしているだけです。

400は900に比べてエンジンの負圧が低いので、冷感時にキャブからガスがいきません。つまり暖気が必要になります^^;

・インジェクションより扱いづらい

◯長所:

・インジェクションに比べて車両価格が安い
・部品点数が少ないから維持が楽
・自分で作業できる人はキャブレターを変更したりカスタムが楽しめる

■予算があるならインジェクション仕様がおすすめ!

「モンスター400の中古車を購入する場合、キャブ仕様車とインジェクション仕様車のどちらが良いですか?」

この質問を受けた時、僕はお客様の予算があるならインジェクション仕様車をお薦めしています。

”予算があるなら”と言った理由は、キャブ仕様車に比べて車両価格が10万近く高いからですが、一番の理由は「より完成度が高い」ということが挙げられます。

モンスター400の時に評判が悪かった部分を改善しているので、インジェクション仕様車の方がよりドゥカティを楽しめるのは間違いないと思います。

ただ、キャブ仕様車には独特の臭いやエンジン音があり、”人間味”を楽しみたい方には向いています。

あなたがバイクにどのようなことを求めているのかで変わってくるので、迷われている方は一度気軽にご相談くださいね^^

*店主からのお願い

ご来店の際は、事前にお電話またはメールにてご予約をお願いしております。

当店少人数で営業している為、急なご来店には対応できない事が多く完全ご予約制とさせて頂く事としました。

ご面倒とは思いますがご協力お願い致します。

volto 担当 萩原

tel 0466-90-3145

店主直通 090-2323-5606

⇒volto最新在庫はこちらをチェック!

contactvolto

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事