最新型 車両診断テスター『TEXA NAVIGATOR TXB EVO』導入致しました!

最新型 車両診断テスター

『TEXA NAVIGATOR TXB EVO』導入致しました!

今までは旧型の旧型の診断テスターを使用していました。

今までのは、999やSS1000DSまでのモデルしか対応しておらず、

それ以降の1098等はテスターの必要性があれば近隣のディーラーさんへ車両も持ち込みし、

お世話になっていました。

 

今まで当店は999までのモデルを扱うことが多かったのでこれでも事足りていましたが、

ここ数年999までのモデルが、店にない、、、

1098やストリートファイター、最近はパニガーレのご依頼も増えてきました。

 

年式の新しい車両は、旧車でいう所の

「とりあえずプラグ見た?」

の感覚で、

何をするにもまずテスター当ててみましょう。

これが基本かなと思います。

 

テスターを繋げるとエラーの履歴や、現在のエラー、

各センサー類の値、全て目視化できます。

エンジン始動中もリアルタイムで数値が表示されます。

エラー表示だけではなく数値を読み解きながら故障診断していきます。

そうすることによって経験に頼った行き当たりばったりの修理ではなく、

より的確な修理が可能になります。

 

診断後には診断データを印刷できます。

このTEXAはDUCATI専用ではなく、

アタッチメントさえ用意すればすべてのオートバイメーカーに対応しています。

 

当店では、今の所

 

DUCATI

BIMOTA

MV AGUSTA

BMW 年式新しめで接続がOBDタイプのモデル

Triunph 接続がOBDタイプのモデル

 

が対応できます。

 

導入初日からBMX、Xディアベル、M696とフル稼働

 

無ければ無いでどうにかしちゃってましたが、

正しくメンテナンスするには

やっぱりテスターないと支障が出そうです。

サービスランプの消去やエラーチェックだけでも承ります。

 

ご自身でメンテナンスをされている方、業者様

テスター診断だけでもお気軽にご依頼ください。

テスター診断 ¥4,000~

 

090-2323-5606 ハギワラ
 haggy@volto.jp